みんみん ぶろぐ

自己紹介★九州住みです。主人と三人の娘と暮らしています。生活感満載のブログです。日々の生活からの思いを書きます。

節約するために見直すこと

節約ってどんなイメージですか?

 

ケチ?見苦しい?

 

節約って何気ない普段の生活を少し見直すだけでできてしまいます。

要は、自分の生活を支えてくれているものたちを見直しましょうということです。

 

今回は保険の話。

保険の担当のかたに勧められるまま、加入している人は見てください。

保険、いつも見直してる!という方も比較しながら見ていってくださいね。

 

f:id:minnminnemi:20200613175411j:plain

保険っていざという時のお守りなので、1つも入らないのは少し不安ですね。

その不安を保険屋さんにあおられ、保険貧乏になったことがあります。それがあったので見直すきっかけになったのですが。

 

車の保険の年齢制限

契約に「この車は〇〇歳以上しか運転しません」ということが書いてあります。

これって、年齢が低くなるほど保険料は上がるのです。

免許とりたての人のほうが事故を起こしやすいからだそうです。

例えば40代のご夫婦しか運転しないのに26歳以上なら誰でも運転できますよ~という保険に入っている場合、もっと保険料を安くすることができます。

・運転する人の年齢

・誰が運転するのか?

を見直しましょう。

 

f:id:minnminnemi:20200613175714j:plain

仕事内容と保険内容がかみ合っているか(傷害保険)

体をつかう仕事をしている場合、入院補償は大切です。

しかし、デスクワークや在宅勤務の場合は怪我する可能性ってあんまりないですよね。

なので、そこまで高額な保険料を払う必要はないです。

うちの場合、主人が怪我で入院したことが1年に1回のペースであった時、

入院2か月目から給料が全額出る保険ができました!ご主人、よく入院されるので入ったほうがいいですよ

と言われましたが、掛け金が月15000円と聞いて、断りました。

 

その保険が必要な人も居ると思いますが、実際、自分に本当に必要な保険かを見極めるのが大切ですね。

 

f:id:minnminnemi:20200613175855p:plain